銀座 古書の市

例年、松屋銀座にて開催される「銀座 古書の市」のお知らせブログです。

三日目 開催中です

会場には古くてイキの良いものがまだまだいろいろ並んでおります。

本日も後20時まで、皆様のご来場をお待ちしております。

 

f:id:ginzakosho:20190118094942j:plain

各店がツイッタ―・インスタグラム・フェイスブックでも情報を発信しています。

ハッシュタグ   でご検索ください。

 

 

成歓ニ於テ日清激戦我兵大勝図 /我軍占領劉公島之図 【文生書院】

f:id:ginzakosho:20190115183936j:plain

f:id:ginzakosho:20190115184628j:plain

いよいよ明日から始まります。

・鹿児島賊徒苦戦図
日清戦争平壌大捷ノ図
・第一軍斥候騎兵
・日露海戦勲功美譚之内

日清戦争日露戦争などの錦絵を約80点を用意しました。

いよいよ明日16日から「第35回銀座古書の市」が始まります!

開場の設置も大方終了いたしました。

明日(16日)より、21日(月)まで、松屋銀座にて。

ご来場をお待ちしております!

f:id:ginzakosho:20190115162942j:plain

f:id:ginzakosho:20190115162846j:plain

 

余念なく 【原書房】


いよいよ16日(水)から始まる 松屋銀座 「銀座古書の市」。準備も大詰めです。

f:id:ginzakosho:20190114205223j:plain

豊国三代 「今様三十二相 よねんなさそう」 安政6年 (1859)

ウェブサイトで見る
朝顔の花を重ねている女性は、何に余念ないのかよくわかりませんが、こちらはこんなに優雅ではありません。大急ぎで、とにかく余念なく。

f:id:ginzakosho:20190114210251j:plain

ところで、この版画、所謂「初刷り」と呼ばれるもので、だいたい一図で2,000枚くらい刷られるといわれる浮世絵木版画の初めの方に刷られたものです。刷りが早いものほど、版木の磨滅もなく、シャープに仕上がり、配色なども絵師の指定したものが忠実に反映されるので、当然価値も高くなります。その刷りの良し悪しがわかるのが髪の生え際。1㎜の間に4~5本の髪の毛が彫られています。少しずつ線の太さも規則的に変えています。まさに超絶技巧!

会場でご覧ください。

松屋銀座 「銀座 古書の市」
1月16日(水)~21日(月)
松屋銀座 8階 イベントスクエア
時間は松屋銀座営業時間に準ず (最終日は17時まで)